基礎知識

キャリア端末のSIMロック解除について

更新日:

2015年5月1日、「SIMロック解除の義務化」が開始されました。
SIMロックとは、携帯電話を販売する事業者(キャリア)が他事業者の回線を使用できないようする仕組みのことです。
SIMロック解除というのは、ユーザが希望すればその制限を解除できるというものです。

SIMロックを解除することで、ユーザは現在の契約を維持したまま他のキャリアが販売した端末を使用することができます。
例えば、docomoの契約のままSoftBankの端末を使用するといった感じです。

SIMロック解除対象

SIMロック解除対象となる端末は以下の表のとおりです。

  docomo au SoftBank
対象端末 2011年4月以降に発売された端末
公式サイトを確認
2015年5月以降に発売された端末
公式サイトを確認
2015年5月以降に発売された端末
公式サイトを確認
条件 端末購入日から6ヵ月以降 端末購入日から181日目以降 端末購入日から181日目以降
費用 My docomo:無料
電話:3000円
ドコモショップ:3000円
auお客さまサポート:無料
auショップ:3000円
My Softbank:無料
ソフトバンクショップ:3000円

au回線のmineo/UQ mobile/IIJmioでauのVoLTE端末を使う場合とSoftBank回線のHitスマホのSIMでSoftBank端末を使用する場合もSIMロック解除が必要となります。
同じ回線なのになぜ?と思われる人もいると思いますが、これは通信事業者側の都合なので気にせず受け入れましょう。

別キャリアでの運用はおすすめしない

ただし、SIMロックを解除したからといって他のキャリアの端末が正常に使えるわけではありません。
特にAndroid端末の場合、キャリア独自の専用サービスをシステムアプリとしてインストールしています。
他のキャリアのSIMを挿した場合はこれらの専用サービスを使用することができません。

端末がどのネットワークに対応しているかによって通信ができるかどうかも変わってきます。
各キャリアが使用しているネットワークについては「各キャリアの対応バンドまとめ」にまとめてあります。

各キャリアで発売された端末は使用できる電波網が偏っています。
そのため、他のキャリアのSIMを挿した場合に通信できないことが多々あります。
特別な理由がない限り、販売キャリアと同じ回線を使用しているSIMを挿して運用するべきです。

SIMロック解除が役に立つ場面

SIMロック解除は主に海外で使用する場合に役立ちます。
海外ではプリペイド式のSIMカードが多く販売されており、SIMロック解除された端末ならそのSIMカードを使用することができます。
日本のSIMを海外で使用すると通常よりも多くの料金を支払う必要があるので、通信料の節約をしたい場合はSIMロック解除が必須となります。

また、少々イレギュラーな使い方ですが格安SIMでLINEを運用している際の年齢認証にも活用できます。
結構レアなパターンですが、auのガラケーとdocomo回線の格安SIMを使用している場合です。
この場合、LINEは格安SIMを挿している端末で使用することになりますが、これがdocomo端末の場合は年齢認証ができません。
LINEの年齢認証はキャリアの契約情報を参照して行うため、docomo回線の格安SIMをdocomo端末で使用している場合はdocomoの契約が必要となります。
SIMロック解除をしていれば、docomo端末にau回線のSIMを挿してauの契約情報を参照させて年齢認証を行うことができます。
※年齢認証後はSIMカードを差し替えても問題ありません。

ギルドマスターがガチでおすすめする格安SIMランキング

イチ押しはdocomoとauの両方に対応し、分厚いユーザサポートのあるmineo

  • docomo回線とau回線の両方に対応している
  • SIMカードを複数枚契約すると割引がある
  • 家族間、同一契約者で余ったパケットを翌月共有できる
  • 電話やメール以外に店舗サポートがある
  • フリータンクという独自のサービスでパケットをmineo全ユーザで分け合える

端末セットで買うなら専売端末のある楽天モバイルがハイコスパ!

  • 楽天ポイントが貯まる
  • 楽天モバイル専売のスマートフォンがある
  • 度々開催されるキャンペーンで最新端末が安く購入できる
  • 口座振替での支払いが可能

維持費最安値なら月額298円から使えるロケットモバイル

  • 低速だけど、格安SIMの使い放題プランで最安値
  • アップロード特化のプランがあるため、YouTuberに最適
  • 独自のポイントシステムで月額料金を0円にすることも可能

-基礎知識
-

Copyright© シムギルド , 2018 AllRights Reserved.