IIJmio

IIJmioのエコプランで毎月の料金を賢く節約

投稿日:

突然ですが質問です。毎月のデータ容量、使い切ってますか?

毎月データ容量が数GB余っちゃう人に朗報です。
IIJmioならデータ容量が0.5GB単位で余った分だけ月額料金が割引されるエコプランというものがあります。

エコプランとは

IIJmioが提供するエコプランはタイプA(au回線を使用したマルチSIM)と端末のセット購入が条件のプランです。
大きな特徴としては、月のデータ容量で余った分(0.5GB単位)だけ料金から割引されるということです。

エコプランを利用することにより、使った分だけ請求される従量制課金のような使い方ができます。
従量制課金と異なる点は、あくまでも余った分だけ割引されるということ。
他の格安SIMで提供されている従量制課金プランは使用できるデータ容量の上限は決まってますが、選ぶことはできません。
しかしIIJmioのエコプランならデータ容量の上限値を3GBか7GBかで選ぶことができます。
3GBのプランなら使い過ぎを防止できますし、たまに大きなデータをやり取りするといった人なら7GBのプランが最適です。

エコプランの料金

エコプランにはデータ容量が3GBの「エコプランミニマム」と7GBの「エコプランスタンダード」があります。

基本料金
  SMS付きデータSIM 通話SIM
エコプランミニマム 900円 1600円
エコプランスタンダード 1700円 2400円

上記の基本料金から余ったデータ容量0.5GB単位で100円割引されます。

エコプランミニマムの場合
余ったデータ容量 割引額 請求額(SMS付きデータSIM) 請求額(通話SIM)
0.0GB~ 0円 900円 1600円
0.5GB~ 100円 800円 1500円
1.0GB~ 200円 700円 1400円
1.5GB~ 300円 600円 1300円
2.0GB~3GB 400円 500円 1200円
エコプランスタンダードの場合
余ったデータ容量 割引額 請求額(SMS付きデータSIM) 請求額(通話SIM)
0GB~ 0円 1700円 2400円
0.5GB~ 100円 1600円 2300円
1.0GB~ 200円 1500円 2200円
1.5GB~ 300円 1400円 2100円
2.0GB~ 400円 1300円 2000円
2.5GB~ 500円 1200円 1900円
3.0GB~ 600円 1100円 1800円
3.5GB~ 700円 1000円 1700円
4.0GB~ 800円 900円 1600円
4.5GB~ 900円 800円 1500円
5.0GB~ 1000円 700円 1400円
5.5GB~ 1100円 600円 1300円
6.0GB~7GB 1200円 500円 1200円

エコプランの良いところ

エコプランでは、データ容量が余らずに超過してしまった場合に上限値を1GB単位で最大20GBまで変更することが可能です。
普段は3GBも必要ないけど、ちょっと大きいデータをやり取りしたら3GB使い切ってしまって困ってるときなどに上限値が変更できるのは大変便利です。
しかも上限値の変更に料金は発生せず、請求は使用したデータ容量(0.5GB単位で100円)に基づき計算されます。
上限値を5GBまで増やしたけど実際は3.5GBしか使わなかった場合は基本料金900円に0.5GB分の料金を加算した1000円が請求金額となります。
上限値を変更しても使った分だけの請求というのは非常に利便性が高いです。

エコプランの残念なところ

エコプランで提供されるSIMカードはau回線を使用したマルチSIM(VoLTE SIM)です。
そのため、もし手持ちのau端末で使用したいといった場合にSIMロック解除が必須となります。

エコプランを契約するには端末とセットでないといけないというのも人によってはマイナスポイントとなります。
既にau VoLTE対応のSIMフリースマホを持っているのに新しく購入しなければならないとなるとそれは無駄な出費となりえます。

エコプランでもSIMを追加することでシェアSIMが可能ですが、SIMを追加するには同時に端末を購入する必要があります。
おかしな話ですよね、SIMだけを追加したいのに端末も買わなきゃいけないなんて。
家族で使うから端末も一緒に欲しいといった人にはいいのかもしれませんが、そうでない人もたくさんいます。
せめてSIM追加くらいはSIM単品でも受け付けてくれたらいいのですが…。

エコプランはこんな人におすすめ

エコプランは従量制課金のような使い方ができるので、毎月データ容量が余ってしまう人におすすめです。
上限値が3GBまたは7GBと決まっているので、つい使い過ぎて請求金額が多くなってしまうということがありません。
あくまでも通常の3GBまたは7GBのプランで、余った分だけ割引されるという素晴らしいプランです。

エコプランの利用は端末とセットでの契約が必須となっているため、新しい端末と一緒に格安SIMデビューしたい人に向いています。
格安SIM運用になれている人は中古端末を購入して使用する人が多いですが、初めて格安SIMを使うという人には端末とセットで購入できた方が安心です。

毎月の料金をできるだけ安くしたいけど通信が遅いのは嫌だという人はIIJmioのエコプランを検討してみてください。
IIJmioなら他の格安SIMの5分かけ放題と同じ金額で10分かけ放題のオプションが使えるので、通話面でもお得です。

ギルドマスターがガチでおすすめする格安SIMランキング

イチ押しはdocomoとauの両方に対応し、分厚いユーザサポートのあるmineo

  • docomo回線とau回線の両方に対応している
  • SIMカードを複数枚契約すると割引がある
  • 家族間、同一契約者で余ったパケットを翌月共有できる
  • 電話やメール以外に店舗サポートがある
  • フリータンクという独自のサービスでパケットをmineo全ユーザで分け合える

端末セットで買うなら専売端末のある楽天モバイルがハイコスパ!

  • 楽天ポイントが貯まる
  • 楽天モバイル専売のスマートフォンがある
  • 度々開催されるキャンペーンで最新端末が安く購入できる
  • 口座振替での支払いが可能

維持費最安値なら月額298円から使えるロケットモバイル

  • 低速だけど、格安SIMの使い放題プランで最安値
  • アップロード特化のプランがあるため、YouTuberに最適
  • 独自のポイントシステムで月額料金を0円にすることも可能

-IIJmio
-,

Copyright© シムギルド , 2018 AllRights Reserved.