mineo

HWD12でmineo(Aプラン)のSIMを使う【設定方法と速度検証】

更新日:

au 4G LTEに対応したUSBドングル「USB STICK LTE HWD12」をmineoのAプランで使用するための方法をご紹介します。
mineoのAプランには非VoLTEとVoLTEの2種類ありますが、HWD12でmineoを使用する場合は非VoLTEを選択する必要があるので注意してください。

HWD12の端末スペック

製造元 HUAWEI
対応ネットワーク
  • au 4G LTE(75Mbps/25Mbps)
  • au 3G(7.2Mbps/5.5Mbps)
対応OS
  • Windows XP(SP3)~10(32bit/64bit)
  • Mac OS X 10.5~10.9

HWD12はauのLTEと3Gに対応したUSBドングルです。
モバイルWi-Fiルーターと違い電力をパソコンから供給して使用するため、外出時にバッテリーを気にせず使用できるのが利点です。

APN設定

HWD12でmineo(Aプラン)を使用するためにはAPNの設定をする必要があります。
APN設定をするために、まずパソコンにHWD12を接続します。

HWD12を接続したら自動インストールされる設定ツールを開き、「詳細設定へ」ボタンをクリックします。。

次に詳細設定タブをクリックし、設定画面を表示します。

設定画面を開いたら詳細設定のプロファイル設定をクリックします。

次にプロファイル設定の新規ボタンをクリックします。

プロファイル設定の新規登録画面になるので、mineo(Aプラン)のAPN情報を入力します。
mineo(Aプラン)のAPN情報は下記となります。

プロファイル名 任意
APN(接続先情報) mineo.jp
ユーザ名 mineo@k-opti.com
パスワード mineo
認証タイプ CHAP
IPタイプ IPv4

APN情報を入力したら保存ボタンをクリックします。

画面の指示通り、3秒経過したら続行ボタンをクリックします。

プロファイル設定の画面に戻ったら、接続タブをクリックします。

接続情報の画面を開いたら、接続ステータスが「接続」となっていることを確認します。

HWD12でmineo(Aプラン)のSIMを使用するための設定は以上となります。

HWD12+mineo(Aプラン)の速度

HWD12の通信速度はSpeedTestを使用して測定しました。

PING 71ms
DOWNLOAD 32.72Mbps
UPLOAD 14.11Mbps

HWD12とmineo(Aプラン)の組み合わせは特に問題なく使用できそうですね。

まとめ

HWD12でmineo(Aプラン)を使用手順については以上です。
最新の端末と比べるとベストエフォート値は低いですが、速度測定の結果的にはそこまで見劣りしません。
HWD12は法人向けの端末ですが、白ロムが中古ショップで入手可能なので、気になる人は中古ショップで探してみてください。

ギルドマスターがガチでおすすめする格安SIMランキング

イチ押しはdocomoとauの両方に対応し、分厚いユーザサポートのあるmineo

  • docomo回線とau回線の両方に対応している
  • SIMカードを複数枚契約すると割引がある
  • 家族間、同一契約者で余ったパケットを翌月共有できる
  • 電話やメール以外に店舗サポートがある
  • フリータンクという独自のサービスでパケットをmineo全ユーザで分け合える

端末セットで買うなら専売端末のある楽天モバイルがハイコスパ!

  • 楽天ポイントが貯まる
  • 楽天モバイル専売のスマートフォンがある
  • 度々開催されるキャンペーンで最新端末が安く購入できる
  • 口座振替での支払いが可能

維持費最安値なら月額298円から使えるロケットモバイル

  • 低速だけど、格安SIMの使い放題プランで最安値
  • アップロード特化のプランがあるため、YouTuberに最適
  • 独自のポイントシステムで月額料金を0円にすることも可能

-mineo
-,

Copyright© シムギルド , 2018 AllRights Reserved.