mineo

格安SIMで通話プランを検討してるならmineoを選ぶべき

更新日:

最近の格安SIMは大半が5分かけ放題サービスに対応してきたため、キャリアからのMNPのハードルがかなり低くなりました。
ただ、中には5分かけ放題よりもガラケー時代に主流だった○○円分の通話定額の方が良いという人もいると思います。
そんな人にはmineoがおすすめです!

今回は通話プランで格安SIMを検討している人にmineoがおすすめな理由をお説明します。

mineoは5分かけ放題か通話定額を選べる

mineoなら他の格安SIMと違い5分かけ放題か30分/60分の通話定額かで選ぶことができます。
大半の格安SIMは5分かけ放題のみで、無料通話には対応していません。
キャリアからの移行ならおそらくそれでも特に問題はないのでしょうが、一回の通話が5分超えてることが多く、通話する頻度はそんなに高くないという人には5分かけ放題は高くつきます。
そういった人は5分かけ放題ではなく無料通話がある格安SIMを選んだほうがいいでしょう。
mineoなら他の格安SIMと同様に5分かけ放題を選ぶこともできますし、30分/60分の無料通話を選ぶこともできるため、データ通信料を安くするだけでなく通話料の最適化を行うことも可能です。

短い通話が多い人には5分かけ放題がお得

画像引用元:mineo公式サイト

キャリア契約から格安SIMに移行する人で、「短い通話は結構するけど、安くしたいのはデータ通信料だから5分かけ放題は別にいらないかな」って考える人もいるかもしれません。
そういった人はまず通話料と5分かけ放題のオプション料を比較してみてください。

5分間の通話を何回行えば、850円になるかを計算してみましょう。
国内通話の料金は20円/30秒で、mineoの5分かけ放題のオプション料は850円です。

850円 ÷ (40円 × 5分) = 4.25回

なんと5分間の通話を月に5回するだけで5分かけ放題のオプション料を超えてしまいます。
回数次第ではありますが、これだとせっかく格安SIMにしたのに通話料で無駄にお金を支払う必要があります。
1日に1回(月30回)5分間の通話をしたとすると、通常なら6000円かかるところ5分かけ放題に加入すると850円となり5150円も安く済みます。

mineoの5分かけ放題サービスは5分を超過した際の通話料が通常の半額の10円/30秒になるため、5分を超過してしまってもお得に通話することが可能です。
短い通話を何回もする人にとって5分かけ放題サービスは正しく最適なオプションと言えます。

無料通話は30分と60分で選べる

画像引用元:mineo公式サイト

mineoなら5分かけ放題以外に通話定額という30分/60分間定額の通話オプションが存在します。
オプション料は通話定額30が840円、通話定額60が1680円となっていて、通常の通話料よりも安く通話することができます。
キャリアのガラケー用料金プランで主流だった○○円分の無料通話と同じ仕組みですね。

計算してみると通話定額30は360円(9分)、通話定額60は720円(18分)お得になります。

通話定額30/60は通話はするけど頻度は多くない、一回の通話が長くなりがちといった人におすすめなオプションです。
5分かけ放題サービスが主流になった今、こういった通話定額は影が薄くなりがちですが人によってはこちらの方が安くなるという人もいます。
mineoなら5分かけ放題ではなく通話定額という選択肢もあるため、様々なユーザのニーズに応えることが可能なのです。

5分かけ放題と通話定額はオプションだから追加・解約ができる

mineoの5分かけ放題と通話定額は基本料金プランではなくオプションのため、SIMの契約をした後でも追加・解約の申し込みが可能です。
通話定額は申し込みの翌月適用ですが、5分かけ放題は申し込んだ翌日には適用されます。
追加・解約の申し込みはmineoのマイページから簡単に行うことができるため、1年を通して通話する時期などが決まっている人にはオプションの切り分けによってランニングコストを抑えることが可能です。

注意点として、5分かけ放題と通話定額は併用ができないためそれぞれの申し込み時には片方の解約申し込みをする必要があります。
ご自身の通話スタイルに合わせて5分かけ放題と通話定額をうまく使い分けることがコスト削減につながります。

mineoならLaLa CallというIP電話サービスを選ぶことも可能

mineoなら、通常の090音声通話以外にLaLa CallというIP電話サービスが存在します。
LaLa Callは月額100円のサービスですが、mineoユーザは毎月100円分の無料通話が付いてくるため実質0円で利用することができます。

LaLa Callはデータ通信SIMでも利用ができるため090音声通話にこだわらなければ年間でかなりのコスト削減を狙えます。
また、mineoならLaLa Callのパケット通信料が無料となるためデータ容量を気にする必要がありません。
通話料も通常は20円/30秒のところ、LaLa Callなら8円/30秒と60%も安くなります。

IP電話サービスの欠点としては、通話をインターネット網を利用して行うため回線状況によっては品質がとても悪くなってしまうことです。
特に格安SIMの場合は昼時や夕方の退勤時間帯などは通信回線が遅くなりがちなので、そういったときに利用しようとするとうまく通話ができない可能性があります。
mineoは回線品質の良い格安SIMですが、流石に昼時などは遅くなるので、LaLa Callの利用についてはそれなりの割り切りが必要となると思います。

まとめ

ここまでmineoの通話オプションについてご説明させていただきました。
mineoならこのように通話のスタイルに合わせて選択肢が三つも存在します。
mineoはデータ通信の回線品質も良く、通話についてもユーザのニーズに応えられる最高のサービスです。
もし格安SIMの音声通話プランでどこにしようか悩んでるのでしたらmineoを検討してみてください。

ギルドマスターがガチでおすすめする格安SIMランキング

イチ押しはdocomoとauの両方に対応し、分厚いユーザサポートのあるmineo

  • docomo回線とau回線の両方に対応している
  • SIMカードを複数枚契約すると割引がある
  • 家族間、同一契約者で余ったパケットを翌月共有できる
  • 電話やメール以外に店舗サポートがある
  • フリータンクという独自のサービスでパケットをmineo全ユーザで分け合える

端末セットで買うなら専売端末のある楽天モバイルがハイコスパ!

  • 楽天ポイントが貯まる
  • 楽天モバイル専売のスマートフォンがある
  • 度々開催されるキャンペーンで最新端末が安く購入できる
  • 口座振替での支払いが可能

維持費最安値なら月額298円から使えるロケットモバイル

  • 低速だけど、格安SIMの使い放題プランで最安値
  • アップロード特化のプランがあるため、YouTuberに最適
  • 独自のポイントシステムで月額料金を0円にすることも可能

-mineo
-,

Copyright© シムギルド , 2018 AllRights Reserved.